クセ毛、アトピー、敏感肌に必要なヘアケア剤の選び方

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

電話する

クセ毛、アトピー、敏感肌に必要なヘアケア剤の選び方

ネットを検索していてたまたまsurがHITして

クセ毛が気になる、痛んでいるという理由から

ヘアケア剤を売って欲しいという方がここ最近増えています。

お売りすることはもちろん可能ですが

その前に今現在のあなたの髪の状態を問い合わせの際にお伝えください。

クセ毛にオススメ!本当に自分に合うヘアケアの選び方!

ここで紹介した東京の方のように伝えていただければ

非常に分かりやすく髪質に合うご提案が可能です。

ネットショッピングの基本はあなたが選び購入するのが基本です。

しかしそれでは本当に自分に合っている製品に辿り着く事はできない!

だから私が状態を把握した上で適切な製品を選択すること

当然のことではあるけどプロですから私達プロをもっと活用してください。

シャンプーは現在オリジナルシャンプーを製作中です。

クセ毛や敏感肌に向けた製品で

日本一のシャンプーを作るつもりで、コスト度外視で

情熱をかけて作っています。お楽しみに。

今日は売れ線のトリートメントを改めて紹介します。

インバスシルクトリートメント

シルクトリートメント

根強い人気があります。

髪にいいとされる現状考えられる成分を全て使用しました!メーカー談

タンパク質、水分、油分と非常にバランスの良い配合で

親水性に傾いた髪を疎水性に変えて、ツヤ感とツルツル感がいい感じ。

嫌なベトツキもなくサラサラして仕上がりも重くなく上質な質感です。

グレープフルーツの爽やかな香りも人気な点ですね。

肌と同じスキンケアでは髪の痛みが解消しない理由

話題のニベアクリームの新使用法からみるヘアケア

美クシー

エイジングトリートメント

ローションタイプのアウトバストリートメント!

クセ毛には欠かせないこの製品でしか出せない質感がある。

熱反応性トリートメントなので、アイロンの高熱でも問題ありません。

軽度のビビリ毛ならこれだけでも直るほど潤いしっとり仕上がります。

エルゴチオネインという抗酸化のアミノ酸を含んでいます。

高価な成分なので一般的なトリートメントには入っていない貴重な成分です。

クセ毛でパサつく方には特にオススメ!

M3Dトリートメントでゴワゴワ、チリチリ痛む原因

アスタキサンチンオイル

アスタキサンチンオイル

このオイルもまたこの製品でしか出せない質感です。

このオイルを使うと他のオイルは使えないでしょう。

色んな業界製品を使っている私がそう思うくらいに素晴らしいオイルです。

天然の色素の赤にこそ抗酸化作用が含まれている。

上記の美クシーと合わせるとW抗酸化作用となり

髪の加齢であるエイジング毛予防にも繋がります。

精製度も非常に高くアレルギー性が低い上に防腐剤も含んでおらず

敏感肌にも使える。ハンドオイルとしても使えるような天然オイルです。

高い安全性と天然成分でありながら

髪への親和性が非常に高く、一般の天然ヘアオイルであれば

テカリやべたつきが気になるのに、髪は潤っていない。

髪表面に乗っかっているような状態なのに対して

髪内部に染みこむような感じで、髪に上質な軟らかさが出てきます。

一般的にヘアカラーやパーマ剤などはアルカリ成分を含み

繰り返すほどにゴワゴワ感が増していきます。

その気になるゴワツキを上質な風合いに変えれるオイルです。

天然オイルとシリコーンの混合した揮発性のオイルが現在のサロン専売品や

ドラックストアで売られている製品の中心です。

そういった製品はポンプ式の製品であることが多く

使い勝手の面で言えば非常に使いやすい!

しかし、効果は微妙で元々髪が綺麗な方がメンテナンスに使うにはオススメですが

髪が痛んでいたり、クセ毛の方が使うと塗ってもたいした効果もなく

塗っているのかすら分からないほどの物足りなさを感じる。

天然オイルを選択するとべたつき、テカル

ポンプ式揮発性オイルは物足りなさを覚える

オイルなんて何使っても一緒でしょ!?

そう思っている方にこそ使って欲しいのがアスタキサンチンオイルです!

天然成分の良さを化学の力で最大限に引き出した製品です。

広がりの抑制、髪のツヤ感、手触り、安全性

どれをとっても一級品であり、通常のヘアオイルよりも容量は少ないが

1本で4ヶ月~半年ほど持つコスパの良さも魅力です。

結局あれよこれよとアンテナ張っていい製品を探してはいますが

これらの製品より優れている製品がなかなかないのが現状です。

肌には10万円するようなクリームを使えるのに

ヘアケアに1万や2万!何故投資しないのか?

髪がダメージしていたり、クセ毛や敏感肌であれば

500円の安いシャンプーは使ってはいけませんよ。

それではまた!

ツヤサラになるための正しい洗い流さないトリートメントケア

30代からのシャンプー選びに必要な3つのこと

肌や髪を大切にしたいならオーガニック石鹸は使用するな

 

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。