神戸美容院sur いますぐ実践可能な前髪がチリチリのビビリ毛になった際の直し方、ビビリ毛修正トリートメントは効果なし!?

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

電話する

クセ毛のストパーで前髪がチリチリのビビリ毛の直し方

こんばんは

ここ最近バタバタしておりご無沙汰しておりました

いつの間にか9月

秋の気配も感じられるようになってきた

バイクだと夜は長袖着ないと寒いくらいです

ここ最近は夜でも29度くらいあったから

5度も落ちてます

今年は猛暑日で冷たいもの私もたくさん飲んでしまった

秋に向けて温活始めよう

ストパーに縮毛矯正、パーマ

こういった施術は常にチリチリしたり

パサパサして艶がなくなり大ダメージを与えることが少なくない

果たしてそのチリチリになった前髪は

元の状態に戻るのか?

後ろは皆さんは見えていないから

まだ我慢できるかもしれないけど

鏡が見える位置にビビリ毛があれば

きっといますぐにでもなんとかしたいでしょう

今すぐできる前髪がチリチリに痛んだ時の応急処置

応急処置としてのオススメをいいます

ツヤサラになるための正しい洗い流さないトリートメントケア

 

ここで記載した二つの流さないトリートメントを使用して

毎日ストレートアイロンを通すことです

ビビリ毛でゴワゴワになった部分はかなり

やわらかく、落ち着いてくるでしょう

しかし!それで改善したわけではない

チリチリとした部分は何もしなければ

直ることはない

毛髪強度を上げて薬剤に耐えうる力を蓄えているだけ

つまり、縮毛矯正にしろ、パーマにしろ

薬剤がビビリ毛を作ったわけですから

薬剤をつけて改善するしか方法はないです

ビビリ毛用ホームケアも

ビビリ毛直しトリートメントも

そんなのはすべてごまかしです!

縮毛矯正ビビリ毛の修復トリートメントで直るか?
IMG_7813[1]

前回ご来店くださってから1ヶ月経ちました

他店で縮毛後、チリチリになってしまったお客様です

カットの失敗がクセ毛を悪化させる!その対策は?

その後、sur指定のホームケアセットをご使用いただき

いよいよ修正に入ります

IMG_8132[1]

お手入れが随分と楽になったとのことでホッとしました

かなり状態よくみえますが

毎日のアイロン 毛先カールのおかげもある

ストレートアイロンでのカール仕上げは

よりナチュラル感が出せますよね^^

IMG_8133[1]

だけどごまかせない部分もある

それが前髪全体!!

ご本人が1番見える部分であり

1番気になる部分だ

ここがチリチリになっていると・・・

IMG_8134[1]

くせが伸びていない

その強いクセ毛は縮毛矯正したのに何故伸びない?

それだけならまだしも、チリチリというおまけがついてくる

こんなおまけはいらないw

進化しているようで進化していないのが縮毛矯正

 

これだけ色んな物が進化を遂げている中

縮毛矯正はいつまでもアナログのまま

デジタルに対応しているサロンは全国で2割切っていると思いますよ

カラーやパーマは進化してきているのに

何故なのか?

時間効率が悪い

技術統一が難しい

利益率が低い

こんなことが原因かと思われます

つまりMENUとしてとりあえず縮毛矯正はあるけど

需要が少なく力を入れていないから

そして薬剤の種類が増えることで技法も変るため

アシスタントが施術にあたることの多い大手サロンでは

技術を一定の品質に保つことは難しいのです

これも当然のことだと思います

その分野は我々個の美容室が請け負えばいいのですから

しかしそんな事情はお客様には分からないこと

どこで縮毛矯正あてようとも

一定の品質を想像することでしょう

縮毛矯正が出始めた頃から変わりのない

チオグリコール酸という還元剤がある

ここに高濃度のアルカリ剤が入る

チオは決して悪い薬剤ではないのだが

髪質には合わないといったことも多い

システアミンという薬剤もあります

一般の方からすれば分けが分かんないでしょうが

まあ参考がてらに聞いてください

化粧品登録だから安心で痛みが少ないなんてことを

平気で言っているサロンもたくさんある

どれが悪いとかではないのだけど

人それぞれ髪質が違うから技法を変えていかなければ

クセも伸びなければダメージばっかり進んで

痛ませるために縮毛矯正している

なんてことも起こってきます

縮毛矯正は痛むからあてない!

そんな選択肢をしている縮毛矯正から遠ざかっている

お客様にも進化したな!って感じてもらえるような施術を

surでは心がけています

初めてあてたあの感動を再び取り戻すこと!

 

今回の修正部分は伸びていない根元中心のクセと前髪

毛先は質感調整程度

ここに変なカットが+されていたから

とてもストレスだったと思います

IMG_8135[1]

すっごくお上品な奥様です

それなのに失礼ながらチリチリは全くお似合いではない

IMG_8137[1]

ツヤがある髪でなければお似合いではありません!

縮毛矯正を続けていきたいなら守ってほしいこと

お家の話で盛り上がりました

スウェーデンハウスにお住まいです

憧れのトリプル木製サッシうらやましい

樹脂と木製では性能ではそこまで変わらなくとも

質感が全然違う・・

色んなハウスメーカー行ったけど

真冬の凍えるような寒さの中

夜中に蓄熱させた暖房で

昼間に無暖房の状態で訪れたけど

室温23度でした

しかも床暖ついていないのに

床暖ついているんですか?って聞いてしまったほどです

それくらい断熱性能がすごかった

高断熱の家は冬場にその実力がよくわかります

輸入住宅を選ぶ人は

家具のセンスも照明のセンスも

超一流だと思いますね~

特に光は空間を彩る雰囲気作りには欠かせない

スウェーデンハウスにふさわしい質感の髪になったと思いますw

それではまた!

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。