神戸美容院sur 縮毛矯正でビビリ毛、切れ毛、チリチリ、枝毛 根折れ 失敗を防ぐ大事なこと

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

縮毛矯正を続けていきたいなら守ってほしいこと

こんばんは

最近ご新規様の悩み相談が続きます

トリートメントで深刻にデジパで痛んだりと

皆さん相当悩んでいる

surのホームページやブログの内容

よく吟味してご来店くださるので

最終的には信頼してくれるのだが・・・

どうやら・・私の見た目が微妙なようです!w

あれ!?私ってここのサロン来ていいのかな?

もうちょっと若い子がくるとこなのかな?

そんな風に言われることが多々あります

つまり・・見た目はチャライんでしょうか^^:

話すと分かってくれるけど

人は見かけによらず・・ってやつです笑

ちなみに来られる世代は幅広く

20代~50代の方くらいが多いですね

こういう思考の人はこういう見た目であろう

この想像枠でいるのは面白くない

 

 

定期的な繰り返し縮毛矯正でしていく上で最重要なこと

 

この時期はほんと縮毛矯正ざんまい

湿気で暴れるくせ

この湿気で暴れだすクセ

こうなるともうお手上げ

アイロンしようが何つけても暴れだす

それは、必要な部分のみ薬剤を塗布すること

特に常連様で年4回ペースくらいになると

毎回毛先まで薬剤を塗布すると

ダメージに繋がります

よほどくせ戻りがなければ薬剤は塗布しない

原則伸びてきた部分のみ

不必要なことはしない

これは艶のある髪にしたければ必ず守って欲しい

いくら薬液が進化したとはいえダメージが少ない

感じないだけであって、痛むには変わりない

変わりに毛先にはタンパクを補充することを

surでは行っております

そのためリタッチ料金というのは縮毛矯正に存在しません

そもそもすすぎ時に必ず薬剤は毛先にかかりますから

根元だけと言うわけにはいかなくなってくるのです

縮毛矯正は1回で完結ではない

クセ毛がひどく繰り返し続けてもパサつかない縮毛矯正

くせ毛である以上あて続けないといけない

蓄積ダメージでトロトロで髪も乾かないような状態になってしまうようであれば

本末転倒

その時さえよければいいと言う施術はしないつもりです

時にはクセを残すこともある

それがその人の悩みを解消できるのであれば

それこそが答えだからです

縮毛矯正 美髪

この子も当初はダメージが凄かった・・

ばっちりクセも伸びます

手ぐしさえ通らない、、そんな状態でストレートになってうれしいか?

今ではまるでうそのような別人の髪質

本人すらその痛んでいた状態が嘘のようだと・・

お客さんに心からありがとう

そうやって言ってもらえる瞬間が

最高のひととき

いつもありがとうございます

艶髪は縮毛矯正

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。