神戸の美容室ヘアサロンsur 梅雨の湿気でクセ毛がクルクルひどくなる理由

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

電話する

梅雨や湿気でクセ毛がひどく広がる理由

こんばんは

いよいよ梅雨本番の高温多湿の気候になってきましたね

まだまだ序の口、、これからが本番でしょう^^:

ここ最近は縮毛矯正しない日はありません

定期的にあてる人以外にも新規のお客様

そして、毎年恒例の梅雨時期のみ縮毛矯正される方も多いからです

今回のお客様も年1度ペースです

年1ペースの方はほとんどくせはない

もしくは軽くうねる程度です

しかし梅雨時期になると収拾がつかなくなる

何故梅雨時期は髪が膨張してクセ毛が強くなるのか?

・ダメージによるもの
・水素結合の関係

湿気で広がる

この二つは密接に絡み合っています

元々くせ毛は疎水性ではなく親水性の方が多いんです

くせ毛の方の健康毛の部分はすぐ乾きますよね?

こういう髪質は薬剤の耐性もよくないため

ダメージしやすいので、そこから水を吸いやすい吸水毛に切り替わります

そうすると今度はなかなか乾かなくなるんです

視覚的にみると単純な髪だけど

細かく見ていくとかなり複雑な構造をしています

髪がダメージするとキューティクルが剥離していくので

多湿であると空気中の水分を髪の中に取り込んでしまうのです

やっかいなのが髪内部全体というわけにはいかない

部分的に水分量が増えるため

うねりや広がりが出てくるんです

ストレートアイロンで凌げるのは

湿度が低いシーズンだけです

アイロンでまっすぐなるのもこの水素結合によるもの

多湿であるとその結合が緩みます

それほどゆるい結合なんです

ウェーブパーマのリッジが自分ではうまく出せない人も

この時期は逆にうまくいくでしょうw

それも水素結合の影響です

ある程度防げる予防策としては

オイル系の水分をできるだけいれないようにすること

ただ現実には全体は厳しい

根元付近にオイルはテカルことと

ボリュームダウンしすぎてスタイル的に変になります^^:

IMG_7568[1]

今回はボリュームダウンを可能なだけ避ける方法

GMTで施術していきます

しっかり伸ばすというよりも

湿度の影響を抑えることとツヤを出すこと

トップにレイヤーを入れてふわっとさせます

いままで長かった前髪もばっさり切って

ふわっと・・気分転換にもなりますしね

GMT艶出し縮毛矯正

ハードスプレーでセットするとシャンプーしても取れない

私が想像している手触りよりもなんか硬い。。

それはあるものが邪魔をしておりました

広がりを抑えるためお客様は

ハードスプレーを多用されていた

実はこれ、毎日していると樹脂分が蓄積して残留してくる

アルコールもパサパサになり髪には良くないんです。

そしてずっとゴワゴワします

なかなか落ちない厄介もの

爪でキューっトつまむとぽろぽろ剥がれ落ちますよ

お客様の場合、素髪にに直でスプレーをしていた

先にオイルやアウトバス塗布してからすれば

残留度合いもかなり変わってくると思います

いずれにせよ、私がスタイリング剤で1番薦めたくないものが

ハードスプレーです笑

使い方には気をつけましょう

2児のママさんで色々と本当たいへん!

考えさせられることたくさんあります

頑張りましょうね

今後ともよろしくお願いいたします

ありがとうございました♪

それではまた

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。