神戸 美容室sur 60代の悩み、薄毛、白髪 クセ毛それでも縮毛矯正はできるのか?

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

電話する

60代の悩み、薄毛、白髪 クセ毛それでも縮毛矯正はできるのか?

本日もお1人インフルによりキャンセルになった。

おかげさまで私はなる気がしない!予防と気合でしかないw

また寒くなるようです!しっかりと暖かくして乗り切りましょう!

クセ毛って歳がいけば弱まる場合もあればそうでないことも多い。

ボリュームに関わるハリコシの低下により一層強くなる可能性がある。

というのも50代過ぎればほとんどの方が白髪染めを月1度されている。

この剤に何を選択するかで随分と状況が変るように思う。

特に自宅でホームカラーされている場合はダメージがひどくハリコシの低下がより一層際立つ形となる。

サロンでの白髪染めにいたっても、定期的な施術によって確実にダメージが引き起こされる。

この選択肢として最近特に私はヘナを推奨しているし、自然染料であることのデメリットはあるものの

痛んでしまったハリコシの改善も期待できる点はヘナにしかないメリットだから。

このような定期的なアルカリカラーをし続けた上での縮毛矯正の施術は相当に髪に負担がかかる。

ここも剤のセレクトで大きく髪の質感に影響が出てくる。

60代 白髪 縮毛矯正 クセ毛

今年還暦を迎えたT様

長年アルカリカラーにアルカリ縮毛矯正というコンビで施術してこられたとおもう。

毛先はダメージでテロテロで弾力もない。

T様の悩みとして白髪、薄毛、クセ毛だ。

よって縮毛矯正はボリュームダウンすることとなりマイナスになりがち。

しかし相当うねりはきついし、このままではセットも思うようにはいかない。

以前にこんな仮説を立てたがやはり今でもそう実感している。

縮毛矯正の頻度が下がるたったひとつの方法

T様もまさにこれと同じことだ。今後T様にはヘナをオススメしていこうとおもう。

髪にハリコシが戻れば今のようなうねりは出ないものと見ている。

ヘナで白髪染め!エイジングケアにも最適な驚くべき効果

ハリコシのない髪にヘナカラーでダメージレスにボリュームアップ!

縮毛矯正 うねり 白髪 伸びない

オーソドックスな薬剤であるアルカリチオはこの髪質では完全にオーバースペック!

この剤のセレクトで今後のT様のクセ毛ライフが大きく変化するはずだ。

40代以降はこのアルカリ矯正はよほどでない限りする必要がない!

それだけ髪質がデリケート。腫れ物に触るように丁寧に扱わないといけない。

50代60代 縮毛矯正 ストパー

伸ばしすぎないこととダメージさせないことを徹底してやる。

伸びよりもツヤ感を与えていくことが最も重要。

縮毛矯正 エイジングケア アンチエイジング

白髪染めをヘナに変えて、薬剤スペックを見極め

伸ばしすぎない少しボリュームの出るラインで留めることで

60代世代でも縮毛矯正は続けていくことは可能だし

積極的にしてもいいと思う。

髪のアンチエイジングにもなり、若々しい感じになることは間違いなし!

それではまた!

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。