神戸美容室sur クセ毛にクセ毛風パーマはNGな理由、クセ毛のパーマ落しには縮毛矯正がオススメ

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

クセ毛のパーマ落しには縮毛矯正がオススメな理由

卒業に入学と慌しい春の訪れ

この季節になりますとご予約が取りにくい状況となります

例年の流れからすると10月くらいまで

ご予約が取りづらくなりますのでお早目のご予約をオススメしております

本日はご新規のお客様

まだ二十歳

春になると高校生とか大学生が多くなりますね

パーマで痛みが気になりまとまらなくてどうしようもない

レスキュー依頼ですね

以前から気になっていてブログを拝見して

私もこんなに髪が綺麗になれるのならいってみよう!となったそうです

ちなみにすぐには綺麗にならないと思っていた

理由はHPやブログに記載してある2年後にこうなりましたとあるから

でもこれは痛みがMAX級の痛みに限定されるんです

通常のダメージ毛であれば1回でツヤツヤになる

クセ毛にクセ毛風パーマはNGな理由

自毛がクセ毛なのにゆるやかなクセ毛風パーマは絶対NG

何故ならクセ毛と喧嘩するから

ゆるやかに全体がうねるようなデザインはクセ毛とぶつかり合い

うまいことカールが表現できないケースが多い

もう少しきつくあてるか毛先リッジを効かせたワンカール程度が理想

毛先がハネが気になり毎日悩んでいるそう

それよりも気になることはパーマをあてた直後からの

ごわつきと手ぐしで引っかかること

クセ毛の方はストレートの方と比べて

アルカリでのダメージを非常に感じやすい

再現性もストレートの方よりも低い

パーマを自宅で再現するための2つの心得

クセ毛とは痛んでいなくともぱさつきにより

痛んでみえてしまうから

パーマをかけることでそれがより顕著になる

そして彼女は髪が多いし太い

でもそれほど硬さがないのが太くても痛みやすい髪の特徴

髪の量が多い人のための髪型と縮毛矯正

もうパーマは一生しない!

ネガティブなイメージがついてしまった・・

パーマも気をつければガシガシにはならないのに残念

縮毛矯正もパーマもネガティブイメージがついちゃっている人

すっごく多い・・そのイメージを変えていきたい

髪が多いからとセニングでガシガシ梳いて質感を落とし

ハネをより強調させてしまっている

今回はとりあえずハネを抑えたいというオーダーなので

少し切らせていただき重みのあるカットラインに

カットでクセ毛も随分と落ち着きます

カットの失敗がクセ毛を悪化させる!その対策は?

そして艶感とパーマも取ってしまいたいということから

スムーズ感と手触りの良さ

真っ直ぐしすぎない程度の縮毛矯正をあてていきます

クセ毛のパーマ落としにストパーよりも縮毛矯正がオススメ

パーマを落としたいだけであればストパーでもいいとおもう

でもクセ毛の場合ではそれで質感が良くなることが期待できない

クセを補正してうねり、ねじれ補正をして

ようやく均一な艶が出てきます

クセ毛で迷ったら?ストレートパーマと縮毛矯正の違い

直毛と違ってクセ毛はツヤを出すのにも一苦労必要なのです

 

自分の髪じゃないみたい!!

喜んでいただけました

これくらいのクセ毛であれば

神戸初!くせ毛髪質改善ストレートトリートメント

これがオススメかな~

大阪からご来店いただきました

ありがとうございました

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。