神戸美容院sur 縮毛矯正あてているのに伸びない、痛む、広がる原因と今後どういうケアすれば髪質改善してストレートヘアになれるのか?

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

縮毛矯正は痛む!伸びない!綺麗にならない!のは何故?

私事ですが昨日は誕生日でした

今日はN様からお誕生日プレゼントまでいただきました

無農薬のお茶!さすが~趣味が分かっている

ありがとうございます^^

何気ない日常が何よりも幸せ

そうやってあるお客様が言ったこと

本当にそうだな~って改めて思ったし

やっぱり家が1番落ち着きますね

愛する家族がいて、最高の我が家という空間もでき

もう何も欲しいと思わない

後は仕事!お客様の満足度を高められるよう

頑張っていくのみ!

縮毛矯正をしても痛んで広がってまとまらない

クセ毛をストレートにしたいのに

真っ直ぐになるどころか広がってしまうのは何故か?

去年から通いだしてくれたFさん

彼女の髪はかなりのダメージ毛です

縮毛矯正したのにクセ毛が伸びないは当たり前?

クセ毛改善に必要な3つのこと

縮毛矯正の頻度が下がるたったひとつの方法

ダメージの原因は縮毛矯正の頻度と薬剤の種類にあります

彼女のクセ毛はご覧のようにかなりの縮毛です

全部が強いのではなく後頭部とサイドがキツイ

クセが強いほど薬剤のパワーが上がります

そうすると最初は良くても

繰り返していくと毛先はボロボロになります

それが現状の状態で

これくらいのクセの強さになると

普通にパワーのある薬を使っただけでは

伸びないから、繰り返しの毛髪ダメージと

ちゃんとクセがとりきれないことによる

ごわつきがMIXしてしまい

パサツキが目立ち、毛先はビビリ毛で

濡らすと乾かない吸水毛になってしまっている

surの常連様の中には

同じようなクセの程度と同じようなダメージだった方が

何人かいらっしゃいます

その方の今の髪の状態を見る限り

これだけ強いクセ毛であっても

クセ毛の強さが随分とマシになり

今では縮毛矯正の頻度も減ってきています

そして私もこういった経験から学んだことは

余計なことはしないことです

縮毛矯正ダメージ毛を改善させる方法

切ることですw

実はFさんもずっと説得してきたけど

切るのにとても抵抗があり

ずっと引き伸ばしてきたのです

縮毛矯正の頻度は2ヶ月に1度

どうしても切りたくないので

切らずにいたのです

その上で私ができることは

伸びてきたクセのみしっかりと伸ばすこと

そしてご自宅でのホームケアの伝授

今では業務用のケラチンと高濃度の脂質を使ってくださってます

今までと髪質が違うことにFさん自身が体感していただけたことによる

私への信頼アップもあると思いますが

今回は切ります!と自分から言ってくれた時はうれしかったです

痛んでいるところ全てはカットできないけど

かなりダメージから開放されるはず

ゴムのような感触から髪が蘇った感がある

そして肝心のクセを伸ばすこと

当たり前であって当たり前でない

完全に伸ばすのはかなり難しい

今回はフルウェット状態でアイロン入れています

一歩間違えるとチリチリのビビリ毛になる

これを技術者がやれるならいいけど

大半はアシスタントがするのですよ

そんなんで伸びるはずがないのです

いつも楽しく会話しているけど

この瞬間1時間くらいは無言で技術に集中しておりました

でもこの瞬間が1番楽しかったりするw

スパッと気持ちよく伸びました

切って本当によかったな

Fさんの勇気に感謝

縮毛矯正で大事なことは

髪質に合わせた薬剤の選択と技法と補修剤の選択

ご自宅でのホームヘアケアの徹底

繰り返しの縮毛矯正で著しく痛んだ部分のカット

クセ毛が落ち着くカットライン

これを徹底的に行えば2年くらいすると

痛む、伸びない、綺麗にならない

この悩みは解決するはずです

後日、Fさんからラインが届きました

 

切ってよかったです^^

ちなみにFさんの自宅付近はこんなに雪が・・・

遠いところからいつもありがとうございます

それではまた!

 

 

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。