神戸美容院sur クセ毛の髪質改善は本当か?どうすればクセ毛を扱いやすく艶やかにできるのか?事例を交えてご紹介します

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

クセ毛改善に必要な3つのこと

統計データによるクセ毛率はかなり高い

実際のサロンワークにおいても

8割くらいの方がクセ毛です

そのうち、縮毛矯正あてている方は

4割~5割程度となります

残りの3割くらいの方は

クセ毛を活かせるクセにあたります

クセ毛の活かし方

くせ毛改善に必要なこと

・縮毛矯正の頻度

・自分の髪質に合ったヘアケア

・髪のダメージ度

それでは順に見ていきましょう

縮毛矯正の頻度がクセ毛改善に繋がる?

それでは実例と合わせてご紹介します

これは全て同じ方です

上の画像がsurに初めてご来店いただいた時

下の画像はつい最近ご来店くださった時

いかがでしょうか?

髪の状態もそうですし

根元のクセの出方まで落ち着いています

アルカリでトロトロな髪

2年かけてケアした結果

この方もそうです

髪の状態がはるかに良くなっている

必要な部分だけ薬剤をつけること

髪質はひとりひとり違います

縮毛矯正剤にはたくさんの種類があり

どれが最適なのかは違うのです

そこを何回か回数を重ねて施術していくと

ジャストなポイントを発見できる

初めからこれができればいいのですが

そうすると伸びが微妙だったりするので

髪質の特徴を見極めるまである程度お時間がかかります

この状態にくるまで2年くらいは必要です

即効性はありませんが徐々にジャブのように効いてきます

髪のダメージが改善してくると

クセ毛はマシになってきます

縮毛矯正の頻度が下がるたったひとつの方法

ここで詳しく説明しています

髪質にマッチしたヘアケアで髪質改善

特にクセ毛の方で大事なことは

乾燥やパサツキです

クセ毛であってもツヤや手触りがよければ

それだけでクセ毛は落ち着いて見えます

たまに市販製品をテストしますが

どれもこれも表面的なツルツル感しかでないので

クセを落ち着かせるほどの効果は期待できない

 

https://kobe-sur.com/wordpress/hair-maintenance

surのヘアケアセットはクセ毛のほとんどのお客様に

お使いいただいております

クセ毛用というわけではありませんが

くせを落ち着かせる効果も非常に高く

更に抗酸化対策を徹底していますので

エイジングケアにも有効です

髪のダメージ度合いでクセ毛が強くも弱くもなる

これは上の記事とも被る部分もありますが

髪がダメージしてタンパク質が流出すると

毛髪のハリコシは低下します

ダメージの極限状態は

ちぎれかけたゴムのような感じです

輪ゴムを想像してみてください

新品の輪ゴムはハリがあり弾力もばっちりです

それが経年劣化や加熱すると

ハリや弾力もなくなりテロっとくたくたになります

髪がダメージするとまさにこのような感じです

ちなみにこの状態までくるとヘアケアでは

良くなることは期待できないので

諦めてバッサリ切り落としましょう

大抵お客様からの問い合わせが多いのは

この極限の状態です

ここから髪が上記の画像のような状態にするには

2~3年かかります

即時に治せる技術は存在しませんので

これを期にヘアケア、オリジナルトリートメントなどの

サロンケアを重点的に行いましょう

そして髪を労わる気持ちも大切にしてください

即効性はなくとも

頑張った結果はいずれ必ず返ってきますよ

 

今回はがっつり量感を削り

軽さを全面に出しました

 

くせの出方が変ってきたからこそ

クセ毛にタブーとされる梳きも多用できるようになってきている

クセ毛だからと諦めていませんか?

クセ毛だからこそ楽しめることもあるはずです

そのあたりを一緒に考えていきましょう

それではまた

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。