神戸 美容室sur クセ毛を活かすスタイリング トリートメントでの保湿やケアを徹底すると脱縮毛矯正も夢じゃない!

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

縮毛矯正したくない女性へクセ毛を活かしたヘアスタイル

2人に1人はクセ毛と言われる時代

クセ毛をうまくいかしたいと思っている方も多いことでしょう

でもうまくいかないのは何故?

それにはクセ毛の種類というものが存在する

あなたはどのタイプ?クセ毛の種類とその対策

捻転のちりついた髪質であると

クセ毛を活かすことは不可能だと思ってください

捻転の毛は素直に縮毛矯正することをおすすめします

できるにはできるが

昔のソバージュのようになってしまう

ストレートとクセ毛は痛みに差がでてしまう理由

ストレートな髪質の方 クセ毛な髪質な方

黒髪で比較してみましょう

ケミカル処理をしていないにも関わらず

クセ毛であるとそれだけでパサパサして痛んでみえてしまう

実際には痛んでいないのだが

視覚的にパサパサで痛んで見えてしまうのがクセ毛の特徴

クセ毛を活かしたと思うなら

このパサツキをどの程度抑えられるかがポイント

そしてストレートの方よりも3倍くらいヘアケアを強化して

やっとイーブンと思える仕上がりとなります

クセ毛を活かすために必要なことは

クセ毛を落ち着かせるシャンプーやトリートメントの選択

ヘアケアにしっかりとお金をかけること

このあたりパーマにも似たようなことがいえるかもしれない

クセ毛改善に必要な3つのこと

実践!クセ毛を効果的に綺麗に活かせる具体的な方法

あまりにも完璧なクセの活かし方

常連さまの髪

img_8501

完璧なセット!

パーフェクトです

私じゃここまで操れない

自分の髪のことよく分かっている

くせ毛を生かす前に覚えておいてほしいこと

1に保水 2に油分 3にスタイリング剤

このバランスが大切なのです

保水はヒアルロン酸やリピジュア、グリセリン

油分はヘアオイル

それもシリコーン配合のサラサラしたものではなく

植物性の精製油

ちょっと重めのオイルでしっかりと髪になじむものをセレクトするとよいでしょう

surでしたらアスタキサンチンオイルがオススメ

くせを活かしたいなら

パサツキを完全に抑えること

これに尽きる

そこに少しのカット技術と

少しのカラー技術

少しのトリートメント技術って感じです

毎月必ずトリートメントとカラーに来てくださるため

髪の状態はとてもいいのです♪

パサツキやすいクセ毛の方は

人一倍のケアの努力

スタイリングスキルを上げること

スタイリングにおいて重要なのは剤です

WAXひとつとってもかなりの種類があり

使用感はまるで異なります

ちなみにお客様はロレッタのWAX

個人的にロレッタはテッパンですね

私もロレッタのジェルが最強だと思ってますし~~

ちなみにこの手のクセのタイプは

変にブローしようものなら

逆に全体的に膨張して艶も落としてしまいがち

このリッジを崩さないようにドライすること

私ができるのはあくまでサブであり

操れるかどうかはお客様ご自身の腕

縮毛矯正あてなくったって

クセをパーマ風にみせることだってできるんです

お客様の髪質は波状毛ですから

活かせるクセ毛なんですよ~

ストレートに飽きたらぜひ♪
それではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。