神戸 美容室sur 無添加 オーガニック ノンケミカル こういったシャンプーや化粧品を使うには髪質や肌質を良く考えないと危険です

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

電話する

無添加オーガニックカラー天然自然志向で髪は痛む!?

最近の新規のお客様の特徴

以前からsurが気になっていてHPやブログをチェックしている

勇気を振り絞って電話する

こういうパターンが増えてますね

まずご紹介しておきたいのが

surは現在は完全に1人で営業しており

マンツーマンスタイルです

気兼ねなくお越しくださいませ

何かをオススメしたり営業かけたりすることはないですので

その点はご安心を・・・^^:

ただし、髪の状態が醜い場合は、トリートメントなどの追加メニューの

ご提案をすることは稀にあります

ただし、強制ではありませんので

商品についても一通り揃いますが

買ってください!と営業しませんので

この点もご安心ください

今使われている製品よりは品質が高いという自信はあるので

気になったらお声掛けください

そうしたら初めて製品の特徴を説明しますよ

そうでなければ特に何もありませんので笑

価格についてはMENU欄に載せてるとおりです

これ以上の金額を請求することもありません

もしご予算がお有りでしたら

ご相談ください

例えば3万円でカット パーマ、カラーしたいなど

できる限りのご提案させていただきます

100円とかはなしね笑

今日はボリューム満点の1日でしたので

忘れないうちに、熱いうちに書きます

ご新規様です

前々から気になっていてようやく決断して

勇気を振り絞ってきてくださった

天然志向の落とし穴!髪が劣化するその原因は?

img_8514

う~ん・・・

状態がよろしくない

過去の履歴を探っても過去1年以内にパーマはしているけど

致命傷ではないし、カラーのダメージといっても

そこまでではない

毛髪の弾力も十分である

触診でどうも質感が硬いのが気になる・・

まず見た目からして

エイジングが進んでいる

エイジング毛ですね

お客様は初めて画像で見る

自分の後ろ姿に絶句

まさかこんなになっているなんて…

自分が想像していたよりもひどい状態みたいでした

後ろ姿というのは人からも最も見られてる部分だと思いますよ

今すぐ意識したい!その後ろ姿で年齢がバレる理由とは?

正面からまじまじ見る人は少ないけど

後ろは見られていると思った方がいいですね

髪の綺麗な女性は何故か目が行くものですよ(^^)

エイジング毛とは?

うねり毛
エイジングによって、不規則にうねった毛髪の割合が増加する

このうねり毛の内部では、
性質の異なる2種類のコルテックス細胞が
偏って存在しています。
うねり毛の増加は、
もろくなる傾向が強まります。
ツヤや手触りが低下する原因のひとつになっています。

生えてくる髪のコルテックス部分に含まれる
脂質が減少。しなやかさが低下し、

それが表面の質感を落としているのは間違いない

今の悩みは何か?

最初に出てきた言葉が抜け毛であり

育毛剤を使っているとのことだった

この量感を見て???

髪多くて太いのにどうして?

抜け毛が多く困っているとのこと

季節の変わり目

特にこの秋口は植物と同じですよ

抜け毛が多いのも正常なのです

だから心配しなくても大丈夫かと思います

もし薄毛が進行していくと

部分的に毛が細くなってきたり

成長期に入る前に抜けてしまうため

それよりも気になったのが

この長さでありながらトリートメントをしていないこと

これには驚いた!何故か?

一言で語ってしまえば洗脳

シリコンは毛穴に詰まるだとか呼吸を妨げる

これを信じてしまい怖くて使えなくなってしまうこと

お客様側からみればそうなのか!?

そうなってしまうかもしれないけど

化学的に見ればこういう文言はウソであり

騙しているとしか思えない

ネットにはこういう誤りの情報もたくさんあるので

変な商法に引っ掛らないように注意しましょう

オーガニックや無添加はヘアケアにおいては何の効果もない

抜け毛が多いことや自然派志向の流行?もあり

そして年齢も重ねてきたので

そろそろ今までのケアでは駄目じゃないか?

そう思われている女性も多いでしょう

ノンシリコンとは?本当にヘアケアにノンシリコンが痛まないのか?

様々なメディアの力も手伝って

オーガニックや無添加、ノンケミカルといったワードに引っ掛る

 

薬のように化学成分がたくさん入っていたり、刺激物が入っていたり、
副作用の心配があってはいけない。
特に肌トラブルが多く、デリケートな女性のためのものだからこそ、
安全性にこだわっており、
体に負担をかけない優しい成分で商品開発をしています。
「敏感肌」や「乾燥肌」の女性にもおススメできる、
天然植物由来成分の商品です。

一般的に流通している、シャンプーやコンディショナーに含まれているシリコン剤や化学成分は、
毛穴を塞いでしまい、毛髪の成長を妨げることがあります。
さらに、毛穴を塞がれることにより育毛剤や栄養素の頭皮への浸透を妨げられ、
本来得られる効果が得られないこともあります。

大抵どこもこんなのでしょう

妙に納得させる気持ちも十分に理解できる

これをはじめて見た女性などは

シリコンは怖い 化学成分は怖い

そんな風に思われても無理はない

こういうことを発信しているメーカーは

大手のメーカーではありません

大手と同じ土俵で勝負しても勝ち目がないため

違う視点で商売しているのです

これ自体は素晴らしいと思うけど

ヘアケアにおいてそれはリスクにもなる

大手が何故長年の間経営を続けていられるか?

大手の花王や資生堂は研究開発にも資金力があり

たくさん研究していてしかも長年の実績からの信頼を得ています

顧客の数も圧倒的ですし、だからこそ安全性のデータというものに関しても

かなりシビアに見ていると思うのです

いい加減な製品出してトラブルにでもなれば

沈んでしまってもおかしくない

そんな大手の美容会社こぞってシリコンは使っています

何故?悪いのか?シリコーンは網目構造をしているので

呼吸を妨げたりしません

アレルギー性も皆無

ノンシリコンと書いておきながら

高分子のポリマー剤が入っていたり

トリートメントには普通に入っていたりする

だからイカサマなんですよ、

ノンシリコンなんてビジネス的戦略!

目新しい物の日本人には受けたのでしょうね

では私の実体験をご紹介しましょう

これは以前顧客様向けにラインで発信した記事です

無添加シャンプーでとても痒い蕁麻疹で倒れそうになった話

店をオープンして間もない頃

ちょうど出始めの無添加ムーブもあり

そういった製品に飛びつきました。

安全性=無添加というイメージでしか

当時はありませんでした。

しかし、そのシャンプーを使っていると

痒くなり発疹が出た。

メーカーに尋ねるとそれは

身体に溜まった毒素を一時的に排出するという

最もらしい意見で信用して使い続けた。

それでも発疹は改善せず

むしろひどくなる一方で

ある日、シャンプーを使っていると

急激な悪寒とともに、寒気がして

猛烈な痒さと蕁麻疹が全身に出ました。

さすがにこれはおかしいと感じ

そこから全成分表記で1つずつ調べてみた。

そうするとその製品にはモノエタノールアミン

パーマやカラーにも含まれる

揮発しない残留性の高いものが含まれていた

それに洗浄剤も刺激性の強いオレフィン系でした。

当時この製品は安心ですよ!
と販売していたのですが
お客様にも同じようなことが起こった。

大変申し訳ない気持ちでそれ以降

二度と同じ過ちを繰り返さないと誓った

化粧品処方者との出会い

我流で成分について論文あさったり、

専門書から知識をつけて今に至ります。

美容師は成分知識にも長けていると思われているかもしれませんがそれは間違いです。

そういった勉強は、国家試験にもほとんど出てきませんし、お店でも勉強しません。

メーカー主催の勉強会は行われますが
主要な髪に作用のある成分のみです。

残念ながら個々で勉強するしかないんです。

同業者、、私の周りにいる美容師は

少なくとも全く疎いですw

化学者みたいですねーって言われてしまう。

美容師は感性でもできる仕事だからです。

でもケミカル処理をはさむと

感性だけでは必ず失敗します。

 

同様に、百貨店の化粧部員さんでも

医者である皮膚科ですらいい加減なものです。

このことを全て把握しているのは化粧品処方者しかいません。

幸いにも知り合いにそういった方がおられたことで

天然成分は安全であり、石油由来は危険

そういった偏見は完全にリセットされました。

つい先日もスキンケアを一式ご購入

女性の場合使うものを変えるのには勇気がいる

そのことは分かってるつもりです。

すごく浸透性が良くて

肌がモチモチしてきました。

すごい!とのお声を頂戴してます。

美容室専売品
エステ専売品
ブランド化粧品
ドラッグストア製品

色んな選択肢があるかと思われます。

ネット上の口コミをみて購入というのも多いですね。

肌質や髪質は人それぞれです

ネット購入はオススメしません。

サクラも多いですから…

当たればラッキーというギャンブル好きには
いいと思うけど

皆さんが汗水流して、頑張って稼いだお金を

ドブに捨てるようなことは、私はさせたくない。

本当に良い製品なんてこれだけたくさん製品がある中でごくわずかです。

一般の方には知らなくてもいい世界ですが

化粧品業界では、パクリがすごく多い

ろくな研究もせず、ある製品の濃度調整しているだけの製品とか山ほどありますよ。

そして化粧品には有効濃度というのがあり
それに満たない製品もめちゃくちゃあります。

500ミリのペットボトルに数滴有効と言われる成分を添加しているだけのただの水みた
いなものすごく多いんですよ。

そんなこともあり化粧品の販売を始め色々やっているんです。

オリジナルトリートメントを作るきっかけとなったのも

この有効濃度を満たす製品がないからです。

こんなことはお客様側から考えれば
全く知る術もない。

高級なデザインのパッケージに包まれていれば

それがただの水でも、すごいものに早変わり

プラセボ効果も大事かもしれないけど…

だからこそ導き出した答え

オーガニック 無添加を売りにしている製品は使うな

これが私の結論です

自然派志向に警告!天然成分で髪は綺麗になるのか?

ナチュラル志向の光と影 本当に正しいのは??

上でご紹介したメーカーさん

お客様が使われていたものです

天然成分にこだわっていると無添加であると

パラベンフリーです!って書いておきながら

平気でフェノキシ使っているという

しかも位置的に濃度高めでしょう

こんなところに悪意を感じますよ

無添加というのは旧指定成分が入っていないだけなのです

だから無添加というのは実際はウソです

言葉のカラクリをうまいこと使っただけ

オーガニックにしても同じですよ

エキスがオーガニックなだけですから

そしてその成分はシャンプーで流れるんですから

何の意味も有りません

シリコンにしても同様ですよ

高分子ポリマー入ってますから

それがすすぎ時に吸着して手触りが変わるんです

石鹸にしろ、高級アルコール系でも

アミノ酸系であろうともすすぎ時に高分子成分を髪にはりつけないと

全く手触り出ません

私がオススメしているアミノ酸系でもですよ

ガシガシで手ぐしなんか通りません笑

これも実証済みです

そんなんで使い心地が良いわけなんてないんですよ

だからこそ化学の力が必要なんです

そしてカラーやパーマというケミカル処理

これをしているならそういうケアしないと駄目なんです

だから着眼点がよくなかった

それをお客様が肌で感じてくれたからこそ

このブログを見てくれてご来店くださったんだと思います

ちなみに抜け毛が多いとのお悩み

これ多分シャンプーだけだと

髪は絡み合うんです

すでにケミカル処理を加えている髪ですから

タオルドライひとつでも髪は痛みますね

トリートメントしていませんから・・

その絡み合った髪がドライヤーのとき

また寝ているとき色んな場面で

すこしずつ抜けるんです

本来トリートメントしていたならば

そこで抜けるはずの毛が残っている

多分これかなと思う

これも実証済みだからです

アウトバスをつけているとのことで

それが何かお聞きしたらそれが

椿油であった・・・

これも過去に何度かシーサー時代に触れてきましたが・・

ロングセラーのあの椿油です

臭くて、黄色くて、べたべたのあれ

食用じゃなんだから笑

これは本来化粧品グレードではないんです

だからヘアオイルとして全く適していないオイルなんです

髪の質感がやけに硬い原因がこれでした

ただ表面にのっている油

テカっているだけの油

手触りがよくなることもなくべたつくだけ

椿油でも精製度を上げてやれば

無色透明のサラサラの無臭オイルに切り替わるんです

そうすれば髪と親和してやわらかさなど初めて付与できる

天然成分のいい部分を引き出す

これが化学

食は未精製

化粧品は精製度

食のこと、身体のこと髪のこと

多岐に渡る会話を3時間みっちりしました

久しぶりの私からの弾丸トーク

それを引き出させたお客様もすごいな~

ここに来て良かった

明日から生活の意識が変わりそうです

そう何回も言っていただけたので

調子乗ってたかもしれません笑

語り出したら止まらないので

ごめんなさいね^^:

メニューはカットカラーでしたが

あまりにも状態が良くなかったので

トリートメントさせていただきました
img_8515

うわ~まるで別人みたい

本当こんなの初めて!

こういうリアクションされると

ベタにうれしいんです

img_8516

お客様に言いました

適切なケアをすれば

あなたの髪の本来持っている質はすごくいい

だからこれくらいを維持していたはずだと!

本当にそう思います

無添加製品を使っておられなけらば・・

ただ何事も使ってみて実際に体感することはとても大切です

そこから学ぶことは多くあるのです

今回はいい経験だったと思います

明日から気持ち新たにケア頑張ってください

今の状態は完全にエイジングが進んでしまっている状態

加齢、カラーパーマの強烈な酸化反応

紫外線 いろんな要因があります

もっと言うと空気でさえ触れていると酸化しますね

塩素が入った水道水だってそう

だからこそ対策は抗酸化対策を徹底して欲しいとおもいます

身体の中からも体の外からも糖類の保湿も

糖化があるので長期的に見るとマイナスですしね

抗酸化というのがsurのひとつのテーマです

錆びない髪 肌 身体作り

頑張っていきましょう!

ありがとうございました

それではまた!

 

Comments

  1. K.T より:

    ありがとうございます。あれからこんなにもたくさんのことを書いて下さっていたことに驚きました。あの日は3時間のケアと私からの質問にもひとつひとつ分かりやすく説明して下さり、とても嬉しかったです。改めて、丁寧にトリートメントをしていただいた後の髪の状態に感動しました。今日で1週間が過ぎました。まだ、髪にツヤがあります。椿油はもう使っていません。Surさんへ行って以来、できるだけの抗酸化対策をしていきたいと思う日々を過ごしています。秋冬、食べ物の誘惑は多いのですが・・・(^-^; お勧めされているシャンプー、トリートメントを使ってみたいなぁと考えています。
    そして、またよろしくお願いいたします。ありがとうございます!!(*^-^*) 

    • info_mlp10n8z より:

      この度はご来店いただき誠にありがとうございました。
      まずはご自身の状態を知っていただくことがベストです。
      記事にも書きましたようにエイジング毛ですから
      抗酸化対策を徹底するべきかと思いますし
      ひとまず表面に縮毛矯正あてて艶を出すのもいいかもしれません。
      やはり日頃のケアで随分と髪の扱いは良くも悪くも変わっていきます。
      食べ物への与える影響は現在の毛先には出ないかもしれませんが
      今後の髪質には影響は出てくるので特に酸化しやすい油などの摂取は気をつけたいところですね。また何かご質問等ございましたらお気軽にご相談くださいませ。
      今後ともよろしくお願いいたします^^

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。