神戸美容院sur サロントリートメントでホームケアではできないタンパク質の補充をして美髪、艶髪をキープしましょう

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

電話する

サロントリートメントとホームケアの本当の違いとは?

こんばんは

今の家・・ムカデやアリがいます

虫天国です^^:

特にムカデとかマジで嫌です!

調べていると風呂場の排水溝から上がってくるらしい・・

後1ヶ月でこの家ともおさらば・・

早く引っ越したい

 

カラー、パーマ 縮毛矯正

こういった施術は必ずダメージする

髪の痛みと引き換えに希望のデザインが手に入る

施術後は髪のヘアケアを今までよりも強化していきましょう

特にダメージしやすい髪質の方はとても大事

自宅でするホームケアで痛みがよくならない理由

ホームケアをしていただくことはもちろん大切です

しかし内部のたんぱく質の補給というものがほぼできないんです

パーマ剤やカラー剤の反応はそのタンパク質が関与しています

仮にヘアケアを怠り何もしなければ

よくなることはない

これが肌と髪の最大の違いです

自己再生力というものは

髪には一切ないということ

よって外部から栄養を入れない限り

髪のダメージを改善する方法はありません

そして髪は一度痛んでしまうと元の組織には戻りません

入れた栄養は必ずいつか流出してしまいます

ホームケアでできること

・シリコン皮膜の表面の擬似キューティクルの役割

・脂質、水分補給でパサツキを改善

・ゴワゴワした手触りの改善

ざらざらした質感をツルっとさせることは得意

ただこれでは表面のみの作用なので

根本解決には至らないのです

パーマやカラーといったものは

内部タンパクの流出や脂質類がたくさん流出します

mechanism_02_001

これはご自宅での復元は困難なのです

あくまでご自宅でできるのは

キューティクル部分(表面)

この部分の擬似再生程度と考えてください

surオリジナルトリートメントが髪質改善になる理由

surでオリジナルトリートメントを施術することで

タンパクの補給が可能です

IMG_7743[1]

一般的なサロンのシステムトリートメントとは

全く違います、

一般的なタイプは、表面補修+αの内部補修しかできません

タンパク質と言っても濃度が薄いためです

オリジナルトリートメントは、濃度を実際に

効果の出る濃度にオリジナル調合しています

そしてケラチンタンパク質にも大きさ(分子量)

髪質によって相性の良いケラチンなどが存在する

それらがダメージホールを穴埋めして

シリコンではない皮膜剤を重ねてシリコンで更にコーティング

その上からオイルで更にコートします

二層にも三層にもなっています

流出しにくい構造にしてあります

カラーやパーマなどのケミカル処理をする方は

きちんと内部補修を行えば

毛髪強度も低下しませんし

変なうねり毛も防げます

カラーやパーマをした髪に

ダメージが激しい場合は月1程度

状態が改善してくれば

パーマやカラーと同時に施術することで

髪が痛んでどうしようもないと言ったことは

改善されていることでしょう

表面処理しただけではツヤ感は出ないのです

手触りは改善できてもパサツキは改善できない

ケミカル処理をされる方は

こういったアフターメンテナンスは忘れずに行いましょう

その上でのホームケアになります

それこそが美髪の秘訣です^^

髪は神経が通っていません

本来なら痛くてたまらないでしょうねw

そしてなによりも肌と一番の違い・・

自然治癒力が一切ない

外部からケアしない限り

悪くなっても良くなっていくことはありえない

だからこそ髪をいたわるということはとても大切なんです

それではまた!

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。