神戸美容院sur ホームカラーのデメリット、そして痛みが気になり美髪を作りたいなら今すぐにでもはじめたいトリートメントケアの法則

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

カラーで痛みが気になるならサロンケアをするべき理由

髪のダメージが気になる・・

世の女性の悩みの1つ

特にこの季節は空気中の水分量も少ないため

髪も肌もカサカサになってしまう

冬のヘアケア今すぐ実行できる痛ませない4つのケア

特にカラーやパーマなどの

毛髪に化学処理を加えた毛髪はより気をつけなければいけない

それなのに黒髪と同じようなケアをしている人が実に多い

確かに何をしても痛みが気にならない髪質の方もいらっしゃいます

でもそれは一部であって

特にカラー頻度が高い方は要注意

例えばあなたが歯が痛いのであれば

歯医者さんに行くだろうし、家でのケアにも気を配り

食生活も甘い物を控えるなど意識すると思います

髪の場合は神経が通っていないのもあり

ダメージがあったとしても

身体に痛みが走るわけでもないので

後回しにしがちです

これは神経を抜いた歯に相当します

神経を抜いた歯のその後の経過具合が良好でないのは

痛みを感じないからケアを怠るからです

これに髪が非常に似ています

気付けば手遅れとなる前に

髪のケアは大切です

車でも家でもメンテナンスするから長持ちする

髪も同じです、メンテナンスが大切です

サロントリートメントケアとサロンホームケアで髪は驚くほど綺麗になれる!

常連のF様

まだ20代前半と若いけど

髪のケアは大切だとよく分かってくれてます

髪にはお金をかけようと決めている

この状態でもすごく綺麗だ!

初めてご来店いただいたのは3年前

その時の状態はこんな感じ

いかがでしょうか

まるで別人だとは思いませんか?

この時はまだ二十歳である

それなのに髪にはエイジング毛のような状態

ホームカラーの繰り返し

ツヤ感のない濁った色

がさつなカットライン

髪に合う最適なケアをしていなかった

全ては連動しています

そして投資した分は長い目で見ると

このように結果として返ってきます

では一体どんなケアを彼女がしているかご紹介しましょう

・定期的なオリジナルトリートメント

・sur指定のドライヤーで乾かす

・sur指定のヘアケア

そのほかには重さを残し

極力梳かないカットライン

ダメージが少ないヘアカラー

特にアルカリを残留させないように

注意しております

サロンカラーとホームカラーの大きな違いは

このアルカリ剤の種類

サロンカラー揮発しやすいアンモニアタイプ

ホームカラー揮発しにくいモノエタタイプ

これが後々髪に残り悪さをするわけです

モノエタタイプが駄目というわけでないけど

通常のバッファー処理では難しいので

やり方を変えなくてはいけない

今回もオリジナルトリートメントで

髪に栄養を与えて上げるメンテナンス

目指せ!美髪ロングらしい^^

髪のツヤとはオイルをつけたから出るのではありません

内部からきちんとケアしていけば

勝手にツヤは出てくるのです

美髪になりたいならメンテナンスは必ず行いましょう

特に縮毛矯正やパーマをされる場合は

必要不可欠です

ツヤサラになるための正しい洗い流さないトリートメントケア

ケアと頑張っていれば結果は出ます

それがあなたの5年10年先も

綺麗な髪をキープできる秘訣です

たいして効果もない市販製品を使っていたって

いつまでも綺麗になれませんよ

市販品の多くは滑り機能を最優先で作られているため

ダメージしているほど何の効果もありません

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。