神戸 美容室sur  縮毛矯正ビビリ毛とは?修正可能なものもあればできない場合も有り、まずはお気軽にカウンセリングにお越しくださいませ。

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

電話する

縮毛矯正の失敗!パサパサ痛んで直せないビビリ毛になるの?

こんばんは^^

めっきり寒くなりましたね

この間は海神社の秋祭りだった

娘も参加しましたよ

ここしおやもやっぱり漁師町なんやな~
改めてそう感じました

たまたまこの日は海の近くで

話をしていると・・続々と竿を片手に通り過ぎる人たち

イカを釣っていたりしてました

一緒にいた先輩もよくしおやで釣るそうで

はまちやスズキ 、鰆など

しかもでかい!

こんなもの釣れるんや!

そしてこの辺りの人はそれが日常なのか?

びっくりです

神戸でこういうのあるのも

しおやに来てはじめて知った

しかし、祭りというのはちょっとやんちゃな子とか

いかついオジサンとかなんかとても様になりますね~

今回、夜もたまたま拝見できたけど

エンドレスで30分くらい担いでた

img_8498

めちゃくちゃきつそうで途中倒れる人もいたくらい

ええもんみせてもらった

来年は家族でみよう♪

それにしても例の事故が怖くて

夜に2号線を通るのが嫌なので

山麓経由で帰ってます、、

案外こう見えて小心者なんです^^:

久しぶりの山麓、やっぱり寒いわ~~

縮毛矯正でビビリ毛になってもそれが当たり前と思っている!?

新規のお客様

実は前々から気になっていたけど

なかなか勇気も出ず・・

今回、勇気を振り絞ってやってきましたとのこと

希望は縮毛矯正

ご予約の際に何も言っておられなかったから

普通にくせを伸ばすつもりでいた

それが・・・・

お客さんちょっと待ってください

これ・・全体にビビッてますよ

img_8398

この言葉に??

ビビリって何々っていう感じでした

縮毛矯正で失敗 チリチリのパサパサの正体は?

実はお客様ここ10年以上ずっと同じところに通われていた

だからご自身の症状に気付いておられなかった

何年も通い続けている美容室

根折れしたり、ちりちりにパサパサになる

縮毛矯正とはそういうものだ!

思い込んでいる人もたくさんいるのだ

それはやっぱりそこの美容室の技術が基本となり

自分の中の常識であるから他と比べようがない

無垢な心が仇となってこれは悲劇と言うしかない

お客様自身疑わない純粋な心というのも素晴らしいけど・・

今回はたまたまタイミングが重なり

通っていた美容師さんが独立するということで

しばらく店に通えないということで来られたのです

それがなかったらこの状態がおかしいと感じなかったとおもう

本人の自覚としてダメージという認識はしているけど

それは自分の髪質のせいで

縮毛矯正でなったわけでない

なんとも心優しい人です

痛みの極限ビビリ毛改善する修復手段はあるのか?

調べるとこうやって出てくる

ビビリ毛とは、パーマ剤、カラー剤が毛髪に過剰反応することで発生するダメージヘアのことです。
ビビリ毛とは、過度に髪の毛が痛んで、髪の毛の状態が維持出来なくなった超ダメージ毛を差します。
髪の毛全体(あるいは毛先だけ)が縮れてチリチリになってしまった…。
ビニールひもが溶けかかったような、見た目も手触りもジリジリした髪。

このビビリ毛にも軽度から重度と段階がありますね

軽度であればざらつきを抑えれたりしますが

重度であれば、薬剤はのせれないので

切るしかない!

img_8396

ご自身でカラーやパーマをすれば

それでなる場合もあるわけですが

それをされていないお客様の場合は

完全に施術側の責任になるわけです

お客様でご自身でビビリ毛になる可能性として

ストレートアイロンやコテ

ちょっと濡れていてじゅーっとでもなれば

チリチリにすぐできますよ笑

カラーしたてのときで残留アルカリがあるケースでは

危険性が高まるため

十分注意して

耐熱処理はしっかりと行ったうえで

必ず乾いた髪に巻くこと

根折れにしても同じですが

他を知らない無垢なお客様も多い

だから縮毛矯正とはそういうもの

その代償としてストレートになる

そう思い込んでおられるお客さまもいるんですよ

でも適切な薬剤や施術をすれば

この事故は未然に防げたんです

そしてお客様は軟毛、最もダメージしやすい

髪質改善は可能か?縮毛矯正で痛みやすい髪質は?

img_8397

全体的なビビリ毛というのも久しぶりです

本当は全体ということでしたが

シビアな施術になります

痛んでビビリ毛になった場合の縮毛矯正で髪質改善

薬剤を作用してみて感じることもたくさんある

触診ではなかなか分からない部分

ひとまず今回はメニュー変更させてもらいました

1番気になる前髪周辺の修正

それにカラーとオリジナルトリートメント

残り少ない髪の体力

ここを可能な限り残せるようにするには

経験と勘という部分も出てくる

この結果を元に今後の方向性を決めていきたい

カットはしたくないというお客様

このビビリ毛にも関わらず

レザーでガンガン削ったカットスタイルで

とても毛先が軽い

これじゃまとめたいのにまとまらない

だからカットは必要ということで

重さを出せるようにカットもしました

カットの失敗がクセ毛を悪化させる!その対策は?

髪の半分くらいがビビリな状態なため

ちょっとづつでもいいからカットしていかれることをオススメします

img_8497

ビビリ毛部分はかなりマシになりました

img_8399

同じ縮毛矯正なのにやり方も仕上がりも

全然違うんですね!?

今後ともよろしくお願いしますとの一言

笑顔でお帰りいただけたのでよかったです

エイジング毛が進行中なので

抗酸化対策も徹底してくださいね^^

ストレス社会の現代

髪のストレスから開放してあげれるよう

日々努めています

長期戦となりますが

ケア頑張っていきましょう

必ず美髪に導いてみせます!

ありがとうございました

それではまた

 

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。