神戸の美容室ヘアサロンsur ビビリ毛でチリチリになったときますは最初にできるケアの紹介と縮毛矯正の手順

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

痛んでビビリ毛になった場合の縮毛矯正で髪質改善

こんばんは

来られる常連様が皆さん揃って第一声が・・・

手大丈夫ですか?

そんなご心配と温かい声にうれしく思います

手は感知してすっかり良くなりました

結局飲んだ抗生剤もほぼ1日分です

3日分もらいましたが・・そして救急病院だったので

皮膚科への紹介状も書いてもらったけどいってないw

熱湯シャワーはあれ以来封印して、それこそ手あれもしていない

熱湯シャワーは皮膚が薄くなるのでよくないですね^^:

では施術です

新規のお客様です

ビビリ毛になったらまずは試したい髪質改善ケア

ビビリ毛だって縮毛矯正あてたい・・

ビビリ毛になった髪

毛先はチリチリでゴワゴワでした

ケアセット購入していただき1週間ケア頑張ってもらいました

毛髪強度を回復するための期間です

毛髪に強度がなければ縮毛矯正はあてられません

市販で売っているトリートメントしても改善しません

何故なら表面のツルツル感しか改善しないからです

sur推奨のケアセットは

髪の深部にしっかりと留まり

補修効果を高めたものです

ビビリ毛で酸化して錆びてしまった髪の

抗酸化ケアも同時に行います

ビビリ毛の状態

見た目は何も変わってない・・

そのように見えますがお客様自身実感していました

今まで指も通らなかったけど通るようになった

高濃度の脂質や油分、タンパクの補給ができているからです

たかが1週間・・されど1週間

この工程を含めないとビビリ修正及び縮毛矯正はリスクが高くなるため

施術できませんのでご了承ください

うねりもつよいクセ

うねりも強く前回3ヶ月前とのことですが

う~ん・・伸びていない

その上、毛先、表面、前髪とチリチリです

前髪のチリチリビビリ毛

画像では伝わりにくいですが

前髪は広範囲でかなりビビリになっている

これはお客様からも1番目に付くところ

かなりのストレスだったことでしょう

縮毛矯正でビビリ毛になってしまう本当の理由

軟毛、多量 親水の髪質です

アルカリ、還元剤濃度高い薬剤で毛髪に対してオーバースペック

髪が耐え切れずチリついた

完全に美容師側のミスです

根元の還元が甘いのでおそらく全体塗布で

やばいと思って十分な時間を放置せず流したのだと思われます

そのため根元の伸びが甘かった

耐熱や補修を行わずにアイロンしたり

PHコントロールもしてないと思います

ちなみに1剤の段階で多少ちりついても

そこから修正も頑張れば持っていけます

別の新規のお客様にこんなこと言われました

何も言わずに凄いことしてますね

まず一般的には上記のことは

付加価値をつけて他店では+料金がかかる工程です

surではそれが標準仕様です

尋ねられればお答えしますが

基本的に何も言わずにせっせと何か処理してますよw

常に何か新しく生かせるものがあるかどうか検討してます

そしてそれが急に工程に加わってたりします^^:

今はスキンケアに使う保湿オイル

これを工程に追加してます

設定金額より高くなることはありません

私が本当に良いと思うものだけを厳選して提供したいから

松竹梅はないんです

松しかない、、そんなサロンです

ビビリ毛の修正ストレート

今回は中間から毛先は疎水転換させる荒療治

そのたはGMTで酸性タイプでの施術です

前髪チリチリ修正ストレート

前髪のちりちりはなんとか直りました

これで完結ではなくこれからが始まり

ダメージした部位を元の状態に戻すまでには

かなりの時間が必要になります

一緒に頑張っていきましょう

とりあえず梅雨も楽に乗り切れるようになりました♪

ありがとうございました

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。