岡山県 津山市から 神戸まで縮毛矯正をあてに来られているお客様です。軟らかい髪質に縮毛矯正でダメージしないために必要なこと

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

電話する

岡山県津山市から縮毛矯正通ってくださる理由

こんばんは

季節の変わり目なのでしょうか

体調崩されている方が多いように思います

自分も含めてですがしっかりと秋になる身体の準備も必要ですね

岡山県津山市から通ってくださっているM様

いや~本当すごい

私からしたら岡山だと旅になってしまう

こんな小さな美容室のために

本当ありがとうございます

ちなみに県外で最も遠いお客様

なんと岩手です

この間の災害で大丈夫だったのか?

気がかりですね

もちろん、新規で秋田からお越しいただいたわけではなくて

神戸から転勤になった感じです

それでも秋田で美容室に行くのではなく

年4回ほどカットするために神戸に帰省しにくるのだそう

ここがいい surが落ち着くんです

この単純明快な答えがなんとも最高です

励みになります

ちなみに他店の縮毛矯正とは何が違うの?

情熱ですw

一人ひとり髪質は違います

オーダーメイド感覚でそのお客様ごと

つまりそのお客様ごとに使う薬剤

使用する補修剤などを変えております

世界でたったひとつの貴方専用の薬剤

そしてそれに見合った技法を組み合わせ

オリジナルの縮毛矯正として皆様に喜ばれております

そしてクセ毛を落ち着かせるカットも大変好評です

クセ毛をカットでどこまで抑えれるか?

一過性ではなく長期スパンで考えた時の提案も含めて

要望にもお答えいたします

これがsurの強みだと思います

天然パーマのクセ毛がひどくなってしまうのはカットが原因

img_81671

 

あれ?なにかおかしいぞ

前回の梅雨時期ですらこんなにクセってなかったのに・・

前回の施術から少しいつもより時間が経ちました

なかなか来るタイミングがなくて

地元にできた新しい美容室にいったそうです

これは仕方ない・・だって遠いし

気軽に車で来れる距離ではないし^^:

そこでカラーカットしたら

その後とてもクセが出るようになった

今まで私はクセを抑えるために

ほとんど梳かずに重みのあるラインでカットしていました

それをかなり梳かれたみたい

短い毛がたくさん出るようになり

軽くなった毛はふわふわとして湿気を含んで

更にクセが出てきてもうまとまらない

お手上げ状態

くせ毛を抑えるにはまずカットが大事

くせをパーマ風に全開にするのか?

抑えたいのか?

これによりカットラインは随分と変わります

仮にパーマ風にアレンジするにしても

私ならあまり梳きませんけどね

よほどの多量なら別ですが質感を落とす原因となるから

長さが左右違う

こんなほうが修正が楽なんです

梳かれると短い毛がたくさんできるので

ちょっとくらい切ったくらいでは修正不能

長期的に修正していく必要が出てきます

梳くという行為は

軽くなり動きが出るといったメリットもあるが

短い毛をたくさん作りツヤ感を損ねたり

クセ毛の場合はつよいクセ毛で扱いにくいスタイルを作ってしまうことにも・・

カットの失敗がクセ毛を悪化させる!その対策は?

なので今回も少しでも重さが出るように

カットいたしました

白髪染めも同時に施術

縮毛矯正とカラーは同時にやるほうがいい理由

カラーと同時にしてはいけない!

この考えももう過去の遺物

髪が軟らかい人が縮毛矯正するなら気をつけておきたいこと

アルカリ耐性があまりない髪質

普通にそのあたりでやっている縮毛矯正をあてれば

チリチリに痛んで真っ直ぐにするとかそういう次元ではなくなる

コスメストレート?痛まない縮毛矯正は可能か?

痛みやすくクセがそれほど強くない場合は酸性縮毛矯正がオススメ

髪が細く軟らかい人の縮毛矯正は可能か?

img_81691

黒髪のピカピカ感は格別ですね^^

img_81701

応急処理完了

カットひとつで1年でいいところを

半年、もしくはそれ以上の頻度で縮毛矯正をあてなければならない状態に

なる可能性があります

お気をつけくださいませ

小学校の教頭先生です

とても優しさに溢れた方でこんな方が教頭先生なら安心だろうな~

娘の指導もしてほしいw

ぜひしおやにきてください笑

いつもありがとうございます

それではまた!

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。