神戸美容院sur クセ毛や縮毛矯正かけた髪でも内巻きボブはできます、ご相談ください

営業時間:11:00~20:00
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-1-23
クレアール神戸2F TEL:078-331-6889

クセ毛に縮毛矯正かけていてもボブという選択肢

こんばんは

明日から寒波襲来のようです

というか・・冬なんやからそりゃ寒いやろ!

それ普通やん!って思いません?

昔よりどう見ても暖かい

クリックしてもらえるような見出しのインパクト狙って

今世紀最大の・・50年に1度のとか

とても過大な表現が去年はとても多かったように思う

多分これからもこの流れは続くだろうけどね

それでは施術です

常連のI様

 

見ての通りのボブ

私的に何度もいうけど

こういうハネてる感じの

ラフなスタイルが本当は好き

これで成立していると思いませんか?

でも本人は嫌なのね

縮毛矯正かけて広がらない髪を知っているから

クセが出るからボブを諦めていませんか?

ロングヘアで量も梳かずにワンレンで伸ばしている

・本当は短くしたいけど勇気が出ない

どうでしょうか?

思い当たる節はありませんか?

切りたいと思っている女性も多い!

だけど切らない

それはクセが今以上に出るから

手入れが大変という思い込みかもしれない

もしくは

真っ直ぐでペタンコになってスタイル的に

変になるから

そう思っているかもしれない

確かに一歩間違えると

一昔前のストレートボブになる可能性がある

でもやり方を工夫すれば

アールを描いたようなナチュラルなボブにだってできるんです

ロングからボブにするデメリット

ロングの時よりもクセは出やすくなる

これは重さの関係ですから

クセの強さが強いほどにその影響をモロに受ける

かといってロングの場合は

蓄積した縮毛矯正ダメージがあります

いくらsurの縮毛矯正が痛みが少ないとはいえ

痛ませないというのは無理な話で

ダメージと引き換えにクセを取っているわけです

蓄積したダメージというのは

カラーリングや日々の外的要因もたくさんある

ドライヤー、アイロンの熱ダメージ

過度なブラッシング、紫外線、塩素

通常のカラーやカットしている人たちと比較すると

縮毛矯正を定期的にしているとでは

ダメージの質が違うわけです

そしてクセが強ければ強いほどに

薬剤のパワーも上がっていきます

そうなるともちろんダメージレベルも上がります

その状態でロングヘアを維持しようとした場合

・髪の乾きが悪くなる

・絡まりやすくなる

・ツヤ感が減少する

こういったことが考えられます

ですのでロングヘアを綺麗に維持しようとするなら

定期的なサロントリートメント+ホームケアで

できるだけ質感がよくなるようにお手入れが必要になります

冬のヘアケア今すぐ実行できる痛ませない4つのケア

ツヤサラになるための正しい洗い流さないトリートメントケア

 

ボブの縮毛矯正で大事なのはカットにあり

実はI様 ロングからばっさりと切ったのでした

そしてそれを担当したのは私ではありません笑

切りたい時が切り時ですからそれは全然構いませんよ

でも縮毛矯正は他店では怖くて絶対できないそうです^^:

この違いってなんだろう?

チリチリのビビリ毛になるのをおそれている?

カットでもカラーでも取り返しのつかない

事例は縮毛矯正よりは多くないけど

あるんですけどね~~

カットラインってのはその美容師さんの個性が現れる

そして私は私なりのカットラインっていうのも持ってます

今回のラインだったらはねるだろうな~

そういうようなラインだったので

調整して内巻きになりやすいようにカットしてます

この何気ないカットが

日々のお手入れのしやすさに大きく影響する

縮毛矯正も大切ですがカットも大事

カラーだって大事

そう!全部繋がってくるんです

ナチュラルなボブの完成です

ボブにするメリット

・ダメージと無縁になる

・乾かすのがとても楽

・艶の復活

まさに上記のデメリットの逆

 

 

個人的には伸ばすよりも切ることを

推奨したい

何故なら、しつこいようですが

縮毛矯正はダメージを引き起こす

お手入れしていれば問題ないけど

もしお手入れしないのであれば

それは美しくないから

そしてお客様側の立場になっても

デメリットを上回るメリットがあると思います

お手入れは毎日のことです

最近、脱縮毛矯正をしている新規のお客様がいらした

時間、ダメージ、金銭面

そういった負担から解消されたと

今はまだ半分くらい矯正が残っているから

毎日結んでいる

いずれはおろしてパーマ風のアレンジをしたいそう

縮毛矯正の1番のデメリットは

半永久的ということ

これは1度あてた部分はずっと真っ直ぐだということ

そうするとエンドレスルーティン

だとするなら

2ヶ月3ヶ月だけ

縮毛矯正のようにまっすぐにならなくとも

落ち着かせ、そして艶のある、

そしてやめたい時に止めれる

なおかつ痛まない技術があれば

お客様に喜んでもらえるのではないか?

そんなことを思い視野を日本から海外に向けてみると

答えが見つかった気がします

ようやく実験段階に入れそうなので

今後にご期待くださいね♪

それではまた!

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

スパム防止のため、コメントの際は計算式の答えを半角数字で入力ください。